こぜに vs MUGEN

こぜにのMUGEN関係のブログ きっとずっとグダグダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パチモン怪獣大熱戦:第2話「大悟・ラスト・西渡り」


「充電フルパワー、いつでも行けるな?」
白髪の爆発した老人が、目の前にそびえ立つ白い怪獣に対し、話しかける。

「バチグーデス、ハカセ。イツデモイケマスヨ。」
白い怪獣はそう答えると、コンビナートの煙突を掴み、捻じ曲げた。

「よーし、ダイゴラス!いつでも行けるな?」

「イツデモイケマスヨ。」

「いつでも行けるんだよな?」

「イケマス。」

「よし、じゃあ、行って来なよ」
老人にはこの怪獣がかなり気がかりだったが、そろそろ見送ってやる事にした。

「チコクシソウナノデ、ハヤイトコイッテキマス。」
白い怪獣・ダイゴラスはアイカメラを点滅させ、一歩踏み出した。

「ハカセ」
「何だ?」
「イッパイ、カセイデキマス」
「ああ、期待してる」

ダイゴラスはここ、大悟第五コンビナートのマスコットキャラクター兼用心棒であった。
そして同時に大悟博士の孫とも言える存在であった。
大悟グループの御曹司であった博士が、ある事件によりコンビナートの継続を破綻させてから既に数十年経っていた。
博士はもはや廃墟と化した第五コンビナートにて一人、パチモン怪獣の開発に勤しんだ。
そうして博士の愛を注がれた第一号・大怪獣ダイゴラスは誕生した。
彼は知らなかった。
このコンビナートはもう既に復興できない事、博士に残されているのはダイゴラスだけだという事を。

「・・・何だかアイツには悪い事をした・・・アイツが「本物の怪獣」になって帰ってきても・・・」



「マチアワセ バショ ハ「ニシ」。ソンナン、ワカルワケナイジャン。」

ニシ ニ ムカッテ、アルキハジメタ ノハイイガ、ドコニ アイテガイルノカ カイモクケントウモツカナイ。

「ニシ、ト イウ チメイ ナノカ?ソレトモ、ホウガク ノ コトヲ サシテイルトイウノカ?」


「マヨッタ・・・・・・」

ボク、ダイゴラスハ、ヒトリ、コウソクドウロ ヲ ツタッテ、「ニシ」ヘ、ムカッテイタ。
ト、オモイタイガ、タブン、ミチ マチガッテル。

「ツンダ・・・・・・」

ヤハリ、オデカケニハ、パチナビ ガ ヒツヨウ ダナ。
マア、「ニシ」ト ケンサク シタトコロデ、マトモナ コタエガ デルトハ、オモエナイガ。


ア、チョウドイイ、アノヒトニ、ミチ ヲ キイテミヨウ。


「スミマセン」

「あ」

ボク ガ ハナシカケタ ソイツ ハ、テ ニ モッテイタ、クルマ ヲ オトシタ。

「ヴぁ~ん、ミニカーがこわれちゃったよほほほ~ん」

ミタトコロ、サル ノ カイジュウ ノ ヨウダ。
ヒョットシタラ、コイツガ タイセンアイテ カモ。

「いいし、ここいっぱいブーブーくるから」

サル ガ イッタ。
ドウヤラ、ブーブー、トハ、クルマ、ノ コト ラシイ。

マワリニハ、ホカニモ クルマ ノ パーツ ガ チラバッテイタ。

・・・・・・オイル ノ ニオイ。


「イツモ、ソウヤッテ、クルマ コワシテルノカ?」
ボクハ、サル ニ シツモン シタ。

「しょうがないよ。おもちゃなんて「しょうもうひん」だからね。」
ボクハ、ボク ノ オモチャ ノ、エントツ ヲ オモイダシタ。

「・・・オイル、モッタイナイヨ。」
ボクハ、サル カラ、クルマ ヲ トリアゲタ。
スルト、サル ハ ナミダメ ニ ナッテ、ボク ノ アシ ヲ フミツブシタ。

ジミ ニ イタイ。

スルト、モッテイタ クルマ カラ、ニンゲン ガ トビダシテキタ。

「・・・さあ!早速始まりました「パチワン」グランプリ第二戦!!
 実況はワタクシ、邪魔田 怒毛男がお送りしますッ!!
 本日の予選第二戦目は、大怪獣ダイゴラス 対 大怪獣サイハタリ!まさかの大怪獣対決だッ!!」

「おま、おまえ、ミニカーかえせよ!」

サル ガ ツカミカカッテキタ。

クルマ ガ オチル。

「あああーーーっと、それでは皆さんまた来週ッ」
ボガーン

ジッキョウェ・・・。


「またこわれちゃった、まあ、もうあきてたし、いいけど」
サル ガ イッタ。
ソシテ マタ、ハシッテイタ クルマ ヲ ツカム。

「ダイゴラスさんっていった?ざんねんだけど、パチワンはぼくのもんだから。
 ぼくにはプライドもあるし、しょうらいのために、パパンとママンにほめられることをしなきゃ。
 きみはどうなの?」

サル ガ トウ。
ソウダネ、ボクモ、コイツ ト オナジ。
ハカセ ノ タメ ニ。

「そのためには、いかなるおもちゃのぎせいもかまわんっ!!」

サル ガ タクサン ノ クルマ ヲ ナゲル。
ハシッテイルトカ、ノッテルヒトトカ、ツゴウトカ、イソイデイルトカ、オカマイナシ。
コレ ガ カイジュウ カ。

「サイハタリ、イミモナク アバレル ノガ カイジュウ ダト オモウカイ?」

ボクモ マケジト デンキ デ オウセン。
デンキ ダケジャ、ジツダン アイテニハ フリ ダ。
バリヤー ヲ ハッテモ、サル ハ クルマ ヲ ナゲツヅケル。

「ぼくがあばれるのは、「えいさいきょういく」のためさ!!」

ソノ サンブツ ガ、コノ「タンキナヤツ」カ?
ダッタラ、ボクモ オモチャ ノ イッコ クライ、コワシテモ イイヨネ。

「キョウ ハ モウ、バイバイ、ダ。サイハタリ」

ボク ガ ボク ノ オモチャ ヲ ナゲタ。

ダイバクハツ シテ、サル ハ クロコゲ。


「びええええええん、ダイゴラスの、ばかー!」
サル ハ サル。


「・・・なんとぉ、ダイゴラス選手の勝利です!
 由緒正しきパチモン一家のお坊ちゃんを、丸坊主にして下しましたッ!!・・・」

「びええええん」

「あ」
メメタァ  



ボク ハ ウチ ニ モドッテ キタ。
「ハカセ」

「もう戻ってきたのか、どうした?」

「オモチャ、コワシチャッタ、ゴメンナサイ」

「・・・・・・気にするなよ、ガラクタなんて幾らでもあるからさ」

ジャア、イッパイ バクハツ サセヨウカナ。


スポンサーサイト
  1. 2011/05/25(水) 18:29:31|
  2. ぼくたちのどうしようもない妄想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パチモン怪獣大熱戦:第3話「キュラキュラドロドロウオ~ン」 | ホーム | パチモン怪獣大熱戦:第1話「どんぶラコ~と逃亡す!?」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mugenkozeni.blog100.fc2.com/tb.php/41-2b35dd56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こぜに

Author:こぜに
こぜにのMUGEN関連のブログ。
「パチモン軍団総進撃大決闘戦争池球最大の決戦 FINAL WARS」参加キャラクター募集中!

データのダウンロードはこちら

kozeni0505

カテゴリ

MUGEN全般 (9)
自作キャラ関連 (36)
スクリーンショット (4)
パチモンFW攻略本 (4)
駄文 (7)
未分類 (13)
ぼくたちのどうしようもない妄想・目次 (1)
ぼくたちのどうしようもない妄想 (8)
わしらのどうにもとまらない妄想 (0)
スッポンサー広告 (1)
ブンド道 (3)
フィギュア:スポーン (6)
フィギュア:アメコミ系 (1)
フィギュア:洋画系 (4)
フィギュア:特撮 (4)
フィギュア:その他 (2)
激ヤバ即ゲット (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

とぃってr

TweetsWind

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。